導入事例集003 インカムの活用による「スタッフ間コミュニケーションの改善による業務改革」

 円滑なコミュニケーションは人間関係、働きやすい職場環境を構築する上で必要不可欠です。特に介護施設での業務においては、コミュニケーションが日々の業務遂行に直結します。ご利用者様とスタッフ、ご家族とスタッフ、スタッフ同士など、常にコミュニケーションを取りながら働いています。施設内における業務改善や介護の質を考える上で“コミュニケーション”は重要なキーワードではないでしょうか?

 本書では「墨田区特別養護老人ホーム なりひらホーム」様での取り組みを紹介させて頂きます。

 なりひらホーム様では元々、PHS設備とトランシーバーを使っていましたが、スタッフ間コミュニケーションに課題を抱えておりました。これにより業務上で無駄な動きが生じ、業務効率の低下を招いていました。

 そこでナースコール設備の更新タイミングでこの課題を解決すべく、現場主導で話し合い、創意工夫をしながら改善・解決に取り組まれた事例であり、管理者と現場スタッフの双方にお話を伺い事例集にまとめさせて頂きました。

この事例集が皆様の業務改善のヒントになれば幸いです。

社会福祉法人カメリア会 墨田区特別養護老人ホーム なりひらホーム 

_CCC3082.jpg

目次(全2ページ)

  • 施設概要
  • 既存設備の概要と課題
  • 導入に至るまでの経緯
  • 導入時の工夫 
  • 導入後の効果
  • 今後の展望
 資料のダウンロードはフォームからどうぞ!

資料ダウンロード

 

  • 資料をダウンロードされたお客様に対して、当社からご連絡させていただくことがあります。
  • お客様からいただく個人情報は、当社からの情報提供のために使用させていただきます。
  • ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですがお問い合わせからご連絡ください。
  • 利用目的の範囲内でお客様の個人情報を弊社グループ会社や委託業者が使用することがございます。
  • お客様は、お客様ご本人の個人情報について、開示、訂正、削除をご請求いただけます。個人情報に関するお問い合わせ窓口までお問い合わせください。
      個人情報に関するお問い合わせ窓口
  • お客様の個人情報の取扱全般に関する弊社の考え方をご覧になりたい方は、アイホン株式会社の個人情報保護方針のページをご覧ください。

関連記事

メルマガ登録

  個人情報保護方針はこちらをご確認ください