介護施設におすすめ!高齢者向けレクリエーションネタ分野別3選!

介護施設での重要なイベントとなるレクリエーション。利用者さんはもちろん、スタッフも一緒に楽しんでいる人が多いでしょう。しかし、このイベントを心から楽しめないのがレクリエーション担当スタッフ。どんなことをすればみんなが楽しめるのか、そのネタ探しには頭を悩ませるところです。そこで今回は、分野別にレクリエーションのアイデアをご紹介しましょう。

その1 四季を感じるイベント

介護施設でのレクリエーションで代表的なものとなるのが、四季を感じるイベント。

利用者さんの世代は、昔の風習や四季折々のイベントを日常生活のなかに自然に取り入れてきた世代であるため、特に好評のようです。

四季を肌で感じる

四季を肌で感じられるイベントは、普段はレクリエーションの参加を拒否するような利用者さんにも人気があります。

春の花見、秋の紅葉狩りなど、いつもは窓越しにしか眺めることのできない季節の植物を戸外に出て鑑賞するイベントは、利用者の満足度も高いレクリエーションとなります。施設の近くで花火大会などが行われる場合には、施設の屋上や近くの公園で花火を鑑賞するのもよいでしょう。

人手を要するため、休日を返上して業務にあたらねばならない場合があるのが難点ですが、利用者さんと一緒に楽しむことができるため、休日返上を苦と感じないスタッフが多いようです。

絵手紙で季節を感じる

女性に人気なのが絵手紙を書くことです。季節の果物や小物をモチーフにします。できあがった絵手紙はお部屋に飾って眺めたり、家族へプレゼントしたりできる点も好評です。

その2 機能回復につながるレクリエーション

楽しむだけでなく、心身の機能回復にも役立つレクリエーションは介護スタッフからも高評価です。しかし、このタイプのレクリエーションは、介護スタッフの事前準備が必要不可欠となります。そこで、忙しい介護スタッフの負担にならないような、大掛かりな事前準備が不要なものをご紹介しましょう。

カラオケで嚥下機能の回復

さまざまな研究において、カラオケによって嚥下機能の改善が認められたという例が報告されています。

どこの施設にも1台はカラオケ機があるのではないでしょうか。特別な準備はなしで、当日はカラオケ機のスイッチを押すだけ。手間いらずで、脳の活性化も期待できます。

カラオケは、みんなで一緒に楽しめるため、利用者さんにも介護スタッフにも特に人気の高いレクリエーションです。

玉入れで粗大運動の機能回復

粗大運動の機能訓練に役立つレクリエーションが玉入れです。

全員が車いすや椅子に座り、中央にバケツなどを用意し、あとは、時間内に玉をいくつ入れられるかを競わせると、盛り上がります。

ボールがない施設は、新聞紙を丸めて、色分けしたテープを貼っていけば、ボール代わりになります。事前に利用者さんと一緒に作るのもリハビリにもなる楽しいイベントとなるでしょう。

微細運動の機能訓練には貼り絵

手の細かい運動には貼り絵が効果的です。ちぎることが難しい人には、貼るだけでも十分に機能訓練になります。指先を使う細かい作業も脳の活性化につながります。

その3 一番人気はやっぱり食べること!

レクリエーションの一番人気はなんといっても「食」。ただし、食のリハビリの管理は施設によって異なりますので、自分の施設の取り決めをきちんとチェックしておきましょう。

意外に人気なのは鉄板系調理のレクリエーション

お好み焼きやホットケーキなどを調理する鉄板系メニューは利用者からのリクエストも多く、おすすめです。家事をあまりしてこなかった男性でも調理しやすいところがポイントです。調理する過程を目で楽しめ、最終的な味付けは個人でできるところも人気の理由のようです。

厳しい施設は市販の菓子を配るだけでもOK

衛生上の問題や施設の方針上、調理関係のレクリエーションが厳しいという施設が最近では多いようです。その場合は、市販菓子を配るだけでもよいレクリエーションになります。施設にいるとなかなか市販の食べ物は食べられないため、利用者さんは喜んでくれます。駄菓子だけでなく、ポテトチップスといったようなスナック系のお菓子も好評です。

レクリエーションは利用者さんに必要不可欠

フランスの社会学者デュマズディエは、レクリエーションは生きがいを得る活動であり、自己開発ともなると述べています。

介護施設の現場では、介護業務と併行してレクリエーションの準備をすることが介護スタッフの負担となってしまうことから、レクリエーションの時間を充実させることが難しいという施設が増えています。

しかし、介護施設でのレクリエーションは、利用者のために必要不可欠だと認識しましょう。介護スタッフも利用者と一緒に楽しもうという気持ちを持つことも大切ですね。

ご紹介したレクリエーションは、大掛かりな準備は不要で簡単なものばかりです。ネタに困ったらぜひ試してみてください。

介護の業務改善事例については、こちらでも紹介しています。
aiphon_banner0928_C+.jpg
aiphon_banner0928_B+.jpg


参考:

関連記事

メルマガ登録

  個人情報保護方針はこちらをご確認ください